Data


所在地 :滋賀県栗東市

構造種別:鉄骨造2階建て
主要用途:併用住宅
延床面積:557.42㎡
竣工  :2018年8月

滋賀県栗東市のクリニックの内装計画。
全面改修ではなく、待合室・リハビリ室・トイレの部分改修です。
部分改修の為、水廻りの配管やダクトの制約などがありました。

待合室は以前のピンク色のソファからモスグリーン色に変更し、フロアシートもフローリング調とすることで、落ち着いた雰囲気でお待ち頂けるように。
リハビリ室は人工芝という話もあったのですが、使い勝手などを考慮してグリーンのフロアシートとなりました。
動きの確認が出来るように壁面一杯にミラーを設置し、上部にはリハビリで使うボールを収納するネットを設けています。

患者様用のトイレは、バリアフリーを考慮して車いす対応のトイレを新設し、男女トイレのレイアウト含め大幅に変更しています。
スタッフ用トイレも、多人数利用を考慮して1ヵ所追加しています。